大人が楽しいボードゲームで遊べるカフェ『LITTLE CAVE(リトルケイブ)』高円寺

ゲームをきっかけに繋がった友達とボードゲームで遊べるカフェ『LITTLE CAVE(リトルケイブ)』に行ってきました!


『LITTLE CAVE(リトルケイブ)』の料金プランは、猫カフェのような感じで 滞在時間による利用料金+ドリンク・お料理のオーダー代 。店内にある種類1000種類以上のボードゲームが楽しめます。

リトルケイブ高円寺店 – 東京・高円寺と新宿のボードゲームカフェ
http://littlecave.jp/koenji/#services



ボードゲームテーブルゲームを最後にやったのはいつですか? 私は無性にUNOがやりたくなって、お友達に持ち込んでもらいました。

ウノ UNO カードゲーム(B7696)

ウノ UNO カードゲーム(B7696)


まともに喋れなくなる…まさに狂気 『狂気山脈』

ボードゲームは協力型と対戦型がありますが、その多くにロールプレイングの要素が含まれています。私たちが遊んだ『狂気山脈』は、参加したメンバーで力を合わせて山脈から脱出する協力型ゲームですが、それぞれのプレイヤーには様々な狂気の設定があり、その条件に従ってしか仲間とコミュニケーションができなくなります。

数字がキーポイントになるのに、その数字を読むことすらできなくなる狂気が課せられたりする中で、想像力を駆使して課題を解決していきます。

おかしな行動を繰り返す仲間と自分にわらけてきながら、なんとかクリアしました。


『狂気山脈』の遊び方はこちらの記事が参考になります。

ゲーム紹介『狂気山脈(Mountain of Madness)』 : ニコボド | ニコのボードゲーム日記
http://nicobodo.com/archives/26145595.html


『LITTLE CAVE(リトルケイブ)』にはゲームの遊び方をレクチャーしてくれるスタッフさんもいらっしゃるので、面白そうと思ったゲームをフィーリングで選び、スタッフさんに教えてもらうのもいいと思いますよ!


狂気山脈 日本語版

狂気山脈 日本語版


ペンギンに迫る温暖化…『クラッシュアイスゲーム』

シンプルなのにドキドキして楽しい『クラッシュアイスゲーム』は、ペンギンを落とさないよう白や青の氷をハンマーでトントン叩いていきます。順番に繰り返し、ペンギンを落とした人が負けとなります。形を変えたジェンガのようなドキドキが味わえます!

周りの氷が落とされていき、孤立化していくペンギン…温暖化で氷が溶けていく様を想起させて、なんとかペンギンを守ってあげたい気持ちになるんです。


小さいお子さんがいるシーンでもワイワイ楽しく遊べるゲームだったので、親戚があつまるようなご家庭にはオススメです!

クラッシュアイスゲーム

クラッシュアイスゲーム



久しぶりのブログ更新でしたが、来年は動画を中心にお仕事や生活などゲーム以外もアウトプットしていければと思っている次第です。
本年もお世話になりました!みなさま、良いお年を!