お風呂の鏡、水アカ戦争#2 完結編

f:id:spring_mao:20200919003042j:plain

先日クエン酸クリーナーで鏡の水アカに立ち向かった記事を公開したところ、ツイッターで新しいアイテムを教えてもらいました。

www.gadget-girl.net

"3M スコッチブライト すごい鏡磨き" です。


内容物はちょっと硬めのスポンジとツルツルな研磨面を持つ布です。

f:id:spring_mao:20200919003047j:plain

ちょっと硬めのスポンジに

f:id:spring_mao:20200919003039j:plain

ツルツルな研磨面を持つ布を貼り付けます。ここに貼り付けるよ、というのがわかりやすく加工されているので迷わずセットできます。

f:id:spring_mao:20200919003055j:plain

それでは本日も水アカがついた鏡をご覧ください…自分をうつすと水アカがうつりやすくなることに気付いたのであえて写り込みにいきました。
鏡の右側に水アカが写っていると思います。

f:id:spring_mao:20200919003036j:plain

試しに右側を "すごい鏡磨き" でゴシゴシこすります。水をつけて鏡の表面をこすっていくだけです。泡のような汚れのようなものが浮き上がってきます…これが水アカの正体なのか?

1分ぐらいこすったところで一度水で流し、タオルで拭き取ります。右側と左側を比較してみましょう。

まずは鏡の左側です。しっかり水アカが写っていますね。この水アカがうつるピント状態を維持しながら右側も撮影してみます。

f:id:spring_mao:20200919003031j:plain

…!写ってないよね?肉眼でみても水アカが消えています。これはすごい…

f:id:spring_mao:20200919003050j:plain

ぴよひこさん本当にありがとうありがとう!!


この後、左側もピカピカにして水アカ戦争に終止符をうちました。

前回と今回の記事を通して、水アカを撮影するのは難しいということを学びましたね。


軽い汚れは前回の記事でも紹介したようにクエン酸で対応することもできますが、しばらく育った水アカには "すごい鏡磨き" がいいですね。今後はこまめにクエン酸をスプレーしつつ、すごい鏡磨きも使ってケアしていきます。

▼ Amazon で見る

▼ 楽天 で見る