皆さんの家にも数万円が眠っているかもしれません…

f:id:spring_mao:20200922174150p:plain
使わないのになかなか捨てられないモノってたくさんありますよね。
高かった洋服や前に使っていたスマホ、Mac もそうです。

今日は、意を決して MacBook を買取に出したら思わぬ金額のおこづかいになったよというお話。


服や化粧品類はだいぶ躊躇せずに捨てられるようになったのですが、なんやかんやで3台もの MacBook が家にありました。
MacBook の分の家賃がもったいない!!!と連休前の私に強めに言いたい。

1台目はポリカーボネート素材の白い MacBook。何年眠らせていたんだろう…

2台目は2012年の MacBook Air です。持ち歩きたい!!という気持ちで買った気がします。
久しぶりに開いたらディスプレイが狭くて、思わずちっさと声が出ました。

3台目は2015年の MacBook Pro で、13インチ。動画編集によく使っていました。


この3台のうち、2012年、2015年のものをソフマップに持ち込みました。
MacBook は、単純な家電とは違うのでメルカリなどに出すのは抵抗感があったんですよね…。
ソフマップは買取金額が公開されていて事前に調べることができます。

テレビやゲーム機、カメラなども対象なので使っていないものの買取価格を一度見てみるといいかもしれません。
Sofmap.com 買取 検索結果

私はいくらであっても査定された金額で売ろう!と決めていたので調べずにいったのですが、買取カウンターに預けてから1時間半後、2台の MacBook についたお値段は…

  • MacBook Air 18,500円
  • MacBook Pro 50,000円

ということで合計68,500円の思わぬおこづかいが手に入ってしまったのです。めちゃくちゃ高額ですよね???


思わぬ収入に対して人はどう行動するか…
気が大きくなりかけていた私は、この記事を読んで冷静になりました。

honeshabri.hatenablog.com

早速5万円を銀行に預けたので、残りでおいしいものでも食べにいきたいと思います。(…学んでないか?)