長引く寒さ対策に、リサ・ラーソン猫のマイキー柄電気ひざ掛け

f:id:spring_mao:20220206224116j:plain

今年は寒さが長く続いているように感じます。
新しい住まいでのはじめての冬で、十分な準備もないままに、もう2月になってしまいました。

リノベーションした間取りは、仕切りがほとんどないので、エアコンが効きにくいんですよね。わかってはいたのですが、実際リビングで仕事をしているとじわりじわりと寒さが押し寄せて、集中力を鈍らせていきます。

さすがにこれはよくない状況だなと思って電気ひざ掛けを購入してみました。

コイズミ 電気毛布・電気ひざ掛け

パッケージはこちら。箱にもマイキーがプリントされていてワクワク…!

f:id:spring_mao:20220206224049j:plain

早速かけてみます。
猫がこっちをみていますね…肌触りがよくて、ちょいちょいなでてしまいます。

f:id:spring_mao:20220206224054j:plain

操作はこのリモコンで行うのですが、かなりデカイ&昔ながらなデザインですよね。
もっと小さくスタイリッシュになったらいいのになぁ…きっと技術的にはできそうなものですが。

f:id:spring_mao:20220206224111j:plain

コイズミの電気毛布・電気ひざ掛けはいろんなデザインのバリエーションがあります。

マイキーのカラーバージョン、同じくリサラーソンのハリネズミモデル。
ストールみたいなチェック柄のMOONというモデルです。

他にもいわゆる毛布っぽいものもあったりするので、お部屋やお好みにあわせてチョイスできます。

ダイニングテーブル下のコンセント

電気ひざ掛けを使うには、電源が必要ですよね。
我が家ではダイニングテーブルの下にコンセントを作ったので、それが活躍しています。

f:id:spring_mao:20220206224105j:plain

公民館とか学校の床にあった、あのコンセントです。
リノベ時に、ダイニングでお鍋するときにあった方がきっと便利だからという理由で作りました。

実際この季節、何度もお鍋をしているので大活躍していますし、この電気ひざ掛けの電源としてもあってよかったなぁと思っています。

リノベーションする時には、実際どこでどの家電を使うから、というのを具体的にイメージした上でコンセントの位置を決めていくのをおすすめしたいです。
なんとなく…とか提案通りに…としてしまうと、あとで数が足りなくなったり、家具の配置で潰れて結局ここのコンセント使わなかったなんてことが起こってしまいます。


これから少しずつ暖かくなっていくと願いたいですが…
ひとまずはこのリサラーソンの電気ひざ掛けで集中できるリモートワークタイムを作っていきたいです。


▼寝る時もはける、ゆるゆるのあったか靴下も導入