38歳のマッチングアプリ事情とは

f:id:spring_mao:20201012142122p:plain
Twitter のタイムラインに流れてきて、即購入してしまいました…
38歳女性がマッチングアプリでどんな体験ができるのか気になりすぎるじゃないですか。

マッチングアプリ自体がめずらしいわけではないんですよね、実際私の周りにもマッチングアプリを使っている人はたくさんいますし、結婚にまで至ったカップルもいます。

社会人になると生活スタイルも固定されてきますし、新しい出会いも作りにくいわけですよね。真剣交際成立を目指す友人たちの話を聞いていると、マッチングアプリは本当に合理的な出会いだなと思えてきます。

そんな頭でこのマンガを読んでみたらどうです…頭をガツンと殴られたようなそんな感覚が味わえます。

もうすぐ40歳、再婚する気まるでなし。
イケメン沼にハマったチアキの実録恋愛ストーリー

この紹介文からも感じ取れるように、主人公のチアキさんは真剣交際を目指しているわけではないのです。興味本位ではじめてみたマッチングアプリで淡々と複数の男性と会っていきます。

とにかく次から次へと「若い」「イケメン」が登場してくるのですが、どんな本心で彼らが主人公のチアキさんに近づいているのか、どんな時間を過ごしたいのか、私の想像を超える世界がそこにはありました。

すれ違うような気軽な出会いもあれば、心地よい関係につながる出会いもある。チアキさんはどんな魅力的な人なのだろうと思いながら、20分ぐらいで一気に読み切ってしまいました。


がむしゃらに走ってきた自分の生き方をもう一度見つめ直したいなぁと思っているこの頃。チアキさんほど攻めたことはできそうもないけど、私も新しい体験や挑戦をしてのめり込んでいきたいですね。


はてなブログの新機能、タグキャンペーンに参加してみました!
blog.hatenablog.com