業務スーパーの冷凍「フレンチミニクロワッサン生地」を時短で焼く

f:id:spring_mao:20220112155155j:plain

クロワッサンが大好きです。
サクサク感とバターの風味。最高。

業務スーパーの冷凍「フレンチミニクロワッサン生地」を購入してみたのですが、いつでも好きな時にサクサクのクロワッサンを味わえる最高体験だったので紹介します。

レンジとオーブントースターで時短焼き

300円ほどで10個入り。
ミニサイズで朝食やおやつに2個ずつ食べるとちょうど良いぐらいのボリューム感です。
冷凍庫の中でもかなり控えめなサイズなので次に業務スーパー行った時には2袋買ってもいいかも…

f:id:spring_mao:20220112155148j:plain

袋には生地を常温に解凍し、オーブントースターで焼くように書かれています。
ただ解凍時間含めて30分ぐらいの時間を使うのはかなり辛い…朝食はもっとパパッと用意したいですよね。

そこで、生地を電子レンジ600wで20秒程度かけて解凍してみました。
表面がツヤっとして触ると柔らかいなという状態です。
電子レンジのパワーはお使いのものによって微妙な違いもありそうなので、形が崩れるほどに解凍されないよう様子をみながら10秒ずつやってみるのもいいかもしれないですね。

解凍した生地をオーブントースターに入れて、8分ほど焼くと出来上がりです。
途中、生地が膨らんで、てっぺんあたりにしっかり色がついてきたら、ホイルをかけるのもおすすめ。一部分だけが焦げてしまうことを防げます。


表面がザクザク、中がもちっとバターの風味が感じられるおいしいクロワッサンです。

失敗談

クロワッサンの一部が焦げてしまうことを恐れて、最初からホイルを上下に置いて焼き始めてみたことがありました。
だいぶクロワッサン的な形に膨らんできたところでホイルから外して直にトースターに入れようと思い、トングでつかんだところ…生地がホイルにくっついてしまいました。

f:id:spring_mao:20220112155153j:plain

生地をホイルから外す過程で膨らんでいたクロワッサンが萎んでしまい、ペタンコになってしまったのです。
というわけで、最初からホイルでガードするのはNG。

ある程度表面がしっかり焼けて、くっつかないような状態になってからホイルをかけることを誓いました。


クロワッサン好きさんは、業務スーパーの冷凍「フレンチミニクロワッサン生地」をぜひお試しください。