おもてなし鍋料理レシピ、お気に入りの料理家 YouTube チャンネル

f:id:spring_mao:20220123165725j:plain

鍋料理の中ではしゃぶしゃぶが1番好きです。
料理として好きなのもそうなのですが、やっぱり準備が楽なのが魅力的。
野菜は切るだけですし、お肉も買ってきたものを食卓に出すだけ。

でもしゃぶしゃぶにばっかり頼っていると飽きてくるんですよね…

この冬は新しい鍋料理に挑戦できたので、参考にしたレシピと YouTube チャンネルを残しておきます。

奥薗壽子の日めくりレシピ

f:id:spring_mao:20220123165721j:plain

まず最初は奥薗壽子さんのチャンネルから、鶏むね肉とカブのみぞれ鍋です。

みぞれ鍋にかぶを使う発想にやられました…
そして使うお肉が鶏むね肉ということでヘルシーなのも最高。

実際に作った時には、レシピで使われていた材料以外にねぎやしめじ、豆腐やくずきりを追加してボリュームアップしましたが、とってもおいしく食べられました。


奥薗さんのレシピといえば、この万能鶏むね肉が最強。
お安い鶏むね肉を見つけた時はすべてこの下処理をしておくだけで、いろんな料理に使えます。

奥薗さんのチャンネルのよさは、鶏むね肉やちくわのように安く手に入る食材や旬の食材のいろいろな食べ方が知れること。
家計に優しい、味付けも優しい、奥薗さんのしゃべりもかわいく優しいチャンネルです。


Kou Kentetsu Kitchen

f:id:spring_mao:20220123165725j:plain

次は鮮やかな韓国のすき焼き風鍋、チョンゴルです。
コウケンテツさんのチャンネルで見つけて、即挑戦しました。

f:id:spring_mao:20220123165727j:plain

ダイコンやニンジンといった鍋に入れるにはちょっと珍しい食材も、千切りにすることですぐに火が通って食べやすかったです。
私はセリの香りや食感が大好きなんですが、ポン酢以外の味で楽しむことはあまりなかったので、新しい楽しみ方を見つけられたのが最高でした。

コウケンテツさんのチャンネルのよさは、味が私好み。強すぎず優しすぎず絶妙な塩梅。

他のチャンネルに比べてお砂糖の登場頻度が高いように思えるのですが、お砂糖でコクを作るという使い方も勉強になりました。


クキパパ料理チャンネル

f:id:spring_mao:20220123165730j:plain

最後はおでんです。
おでんのレシピっていろんなところに掲載されているのですが、ベーシックな料理の基礎を知りたいなと思った時は、クキパパ料理チャンネルを調べるようにしています。

クキパパ料理チャンネルは使う調味料をすべてグラム単位で計測して作っていきます。
その通り真似すれば理想の味が作れる、勘に頼らない設計です。

私はだいぶ勘だよりに料理するタイプなのですが、クキパパさんのチャンネルを参考にするときは分量の比率を正確にコピーするようにしています。
味付けは素材の味を生かした優しい味です。



いろんな YouTube チャンネルのレシピを参考に料理を作っていると、料理家さんそれぞれの特色がわかってきて楽しいです。
料理はほぼ毎日作るので、その度に新しい挑戦のチャンスがやってくるところがいいですね。
日々新しい料理を取り入れて賑やかな食卓を作っていきたいです。


▼前にもコウケンテツさんのこと書いてた